トップページ > 認証方式一覧 > FeliCaカード認証

リーフレット形式に印刷できます。 印刷はこちら

FeliCaカード認証

FeliCaカード認証の特長

商品説明 既に社員証として利用されているカードを使えばすぐに導入可能

FeliCa(フェリカ)は、ソニーが開発した非接触式ICカード技術方式。その技術は鉄道の乗車券システム「Suica」や「TOICA」などに搭載され、また、電子マネー、携帯電話など多岐に渡って活用されています。昨今では社員証として導入している企業も少なくありません。すでにお持ちのFeliCa社員証があれば、東海理研の機器を導入するだけで、簡単にオフィス内の物理セキュリティレベルを向上させることが可能です。

商品説明 カードをかざすだけの簡単認証

FeliCaカードはリーダーにかざすだけで認証されるため、運用はとても簡単。瞬時にデータを読み取り認証時間も短く、抵抗なく導入することが可能です。

商品説明 高い安全性

偽造や複製が非常に困難であり、信頼性の高いセキュリティを実現します。

商品説明 多彩なセキュリティ機器のバリエーションでお客様のニーズに応える

人の出入りを管理する「入退室管理システム」や「デジタル@ゲート」、出退勤を記録する「デジタル@タイムレコーダー」、ひとりずつを確実に通行させる「デジタル@共連れ防止ボックス」、鍵の管理を行う「デジタル@ICキーターミナル」
「デジタル@ICキータワー」、書類管理可能な「デジタル@書庫」など、多彩な機器バリエーションで必要なところから徐々に物理セキュリティレベルを高めていくことが可能です。

FeliCa認証機器展開例

  • デジタル@入退室リーダー
  • デジタル@タイムレコーダー
  • デジタル@ゲート
  • デジタル@共連れ防止ボックス
  • デジタル@ICキーターミナル
  • デジタル@ICキータワー
  • デジタル@パソコン保管庫
  • デジタル@書庫

※改良のため予告なく仕様が変更になる場合がございます。

商品に関するお問い合わせ